最新情報

  • [2016年6月9日]内部監査員・審査員補技術習得認定対象一覧を変更しました。 詳しくはこちら
  • [2016年6月9日]継続的専門能力開発(CPD)対象一覧を変更しました。 詳しくはこちら
  • [2015年7月14日]内部監査員・審査員補技術習得認定対象一覧を変更しました。 詳しくはこちら
  • [2015年7月14日]継続的専門能力開発(CPD)対象一覧を変更しました。 詳しくはこちら
  • [2015年7月14日]LLS審査員登録の開始に伴い規程・様式を改定いたしました。「学習サービス審査員評価登録規程」をご確認ください。 詳しくはこちら
  • [2015年1月20日]継続的専門能力開発(CPD)対象一覧を変更しました。 詳しくはこちら
  • [2014年11月19日]継続的専門能力開発(CPD)対象一覧を変更しました。 詳しくはこちら
  • [2014年7月16日]内部監査員・審査員補技術習得認定対象一覧を変更しました。 詳しくはこちら
  • [2014年7月11日]継続的専門能力開発(CPD)対象一覧を変更しました。 詳しくはこちら
  • [2014年4月1日]各種申請書類提出先住所を変更しました。 「学習サービス審査員評価登録規程」をご確認ください。 詳しくはこちら
  • [2014年4月1日]消費税率の変更に伴い、各種申請料金を改定しました。 「学習サービス審査員評価登録規程」をご確認ください。 詳しくはこちら
  • [2013年6月11日]継続的専門能力開発(CPD)についてを更新しました。詳しくはこちら
  • [2012年12月3日]登録審査員一覧を更新しました。詳しくはこちら
  • [2012年11月26日]継続的専門能力開発(CPD)についてを更新しました。詳しくはこちら
  • [2012年9月25日]継続的専門能力開発(CPD)対象一覧を更新いたしました。詳しくはこちら
  • [2012年9月6日]内部監査員・審査員補技術習得認定・継続的専門能力開発(CPD)対象一覧を公開いたしました。詳しくはこちら
  • [2012年8月20日]学習サービス審査員評価登録センターの設立について詳しくはこちら

CLSARについて

設立の背景と趣旨

平成22年9月、非公式教育・訓練分野における学習サービス及びそのサービス事業者を対象とした基本的要求事項を定めた国際規格(ISO 29990:2010)が発行されました。

その開発に国内審議団体として携わってきた一般社団法人 人材育成と教育サービス協議会(JAMOTE)は、学習サービスの認証において同規格が適切に活用されるよう、学識経験者や学習サービス分野の関係団体等と共にISO 29990サービス認証スキーム検討委員会を平成23年3月に発足。学習サービスの認証に特化したISO 29990国内認証スキームの初版を同年6月に発行しました。そして同年12月には、審査員評価登録委員会を設立。認証審査を実施した6事業者に対して、初の認証を付与しました。

このような流れの中、国内の各機関で行われている質保証要員の養成と、ISO 29990の認証要員の養成において、その方策等に齟齬が生じることが懸念されました。それを回避すべく、平成24年3月から4月にかけて「ISO 29990審査員養成研修制度に関する検討会」を開催。人材養成に関わる専門家が集い、質向上及び質保証要員の育成方策及び整合性の整理や審査員養成体系の基本的な方向性の検討を行いました。

その結果、JAMOTEは学習サービスに精通した質の高いISO 29990審査員を評価・登録する機関として、学習サービス審査員評価登録センター(以下、CLSAR(Center for Learning Service Auditors Registration))を設立しました。我が国における学習サービス及び学習サービス認証の質保証・向上を目指し、ひいては我が国の人材育成に貢献して参りたいと考えております。

組織関係図

本件に関するお問い合わせにつきましては、下記までお願いいたします。

学習サービス審査員評価登録センター(CLSAR)
〒104-0033 東京都中央区新川2-1-11 八重洲第一パークビル4階(JAMOTE内)
TEL:03-3552-5401 FAX:03-3552-5402
E-mail:info@clsar.jp